細マッチョの鎖骨

細マッチョの体型で鎖骨が見えるようにする

細マッチョ,鎖骨

 

男性の体型で細マッチョの人は女性にモテますが、その中で鎖骨がセクシーな人は更にモテます。綺麗な鎖骨が見えると興奮する等、鎖骨が見える男性に色気を感じる女性が多いです。そのためには、大胸筋を鍛えると良いです。

 

大胸筋を鍛えると良いのは、起始と言う身体の中心にあってあまり動かない部分があるためです。具体的には、鎖骨の内側2分の1と胸肋部の胸骨柄と第2から第7肋軟骨前面と腹部の腹直筋鞘の前葉です。停止は身体の比較的外にあり、動きやすい部分があるためです。

 

鎖骨と胸肋と腹部共に上腕骨大結節稜に付着しています。このように鎖骨の周辺にもある筋肉であるため、鍛える事で鎖骨が綺麗に見えるようになります。更に鎖骨の見えない人がいるが、その場合猫背である事が多いです。

 

折角細マッチョになっても、鎖骨が埋もれてしまいます。このため、筋トレで鍛えるのはもちろんですが、胸を開いて肩甲骨を寄せるように意識する事です。自然と背中のお肉が落ちていき、鎖骨も綺麗に見えるように浮き上がってきます。

 

中にはリンパの流れが悪いために、鎖骨が埋もれる場合もあります。その場合には、首周りのコリをほぐします。ボディオオイルを、耳の裏から鎖骨にかけてさするだけです。これで、リンパの流れもスムーズになります。

大胸筋鍛えて細マッチョになる

細マッチョ,鎖骨

 

大胸筋を鍛えて細マッチョになると、女性が見ると惚れてしまいます。理想的な大胸筋を作って、細マッチョになれるための鍛え方を紹介します。一般的にはダンベルやチェストプレス等がありますが、器具が必要になるため自宅では出来ないです。

 

そこで自宅に手軽に行える方法として、腕立て伏せがあります。大胸筋の外側を鍛えるには、うつ伏せに寝た状態から肩のラインに沿って広めに手を置いて肘を立てます。背中ら足までが1直線になるように気を付けて、お尻が上がったり身体が反り過ぎないように注意します。

 

基本姿勢から肘を曲げて、顎が床に付くくらいまで身体をゆっくりと下していき元の姿勢に戻します。メリハリのある身体を作るためには、大胸筋の内側を鍛えます。大胸筋の外側を鍛えた後に、行うようにします。筋トレのコツは腕立て伏せを行う時に手幅を狭くして行う事で、片方の手の平をもう片方の手の甲に乗せて左右の手を重ねます。

 

この状態で行うと、大胸筋の内側が鍛えられます。効果的な方法は、肘は伸ばしきらずにギリギリの所で1秒程度停止させると良いです。回数は10回前後を2.3セットを行うのが目安で、1週間に2.3日行うようにします。

 

筋トレの前には、サプリやプロテインを飲むと太らずに筋肉だけを増やせます。

中年男性が細マッチョになるには

細マッチョ,鎖骨

 

いくつになっても細マッチョの男性は同性から見ても異性から見ても素敵です。芸能人の方でも、阿部寛さんや西島秀俊さんなど、40歳を超えても羨ましくなるような肉体美の方はいらっしゃいます。では、中年男性が細マッチョになるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

マッチョになるにはまず筋トレ!というイメージがあるかと思います。もちろんそれも大事ですが、中年男性の場合はまずは食生活の見直しが大切です。

 

中年になると、お腹周りなど脂肪が目立つ体になっている方も多いのではないでしょうか。その状態から筋トレを無理に始めてしまうと、体に負担がかかりますし、うまく体を壊さずにいけたとしても、出来上がる体は細マッチョではなくゴリマッチョです。

 

そこで、まずは標準摂取カロリーを見直しましょう。これはその方の身長や、勤務体系(肉体労働なのかデスクワークなのかなど)によって異なりますが、平均的な体型の方ですと、2200kcalといったところでしょうか。これよりも低いカロリー摂取を心がければ、自然と体脂肪が減るということになります。

 

さらに、筋肉はつけたいのですから、たんぱく質は必要不可欠です。食生活の中から炭水化物を減らし、たんぱく質を積極的に摂取しましょう。こうすることで、厳しすぎる筋トレをしなくても、理想の細マッチョに近づけます!

 

筋トレ後のビールは美味しいかもしれませんが、それでは細マッチョへの道は遠いですよ。

筋肉サプリメントのおすすめはこれだ!最新ランキングを公開中!トップページへマッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページの筋肉サプリメントランキングも確認してみてください。